アラフォーおっさんの旅計画忘備録
image01

仕事だなんだで疲れたアラフォーの旅行好きなおっさんが、行ってみたい旅先の情報調べたりしながら一時幸せな気分に浸りつつ、旅行の計画を綴る日記です。みなさんの旅行計画のヒント‥になったら幸いです。
*実際に行ったらレビューも掲載予定です。

2014年10月28日

皆様、初めまして。

年末が段々と差し迫ってきた中、忙しく働いてますか?そして年末年始の旅行計画なんか立てながらワクワクしてますか?やっぱり旅行って、計画立てたり旅行グッズ買いに行ったりして準備してる時って、実際に旅先で行動してる時に負けず劣らず幸せですよね。

この日記は、仕事柄かなり寸前まで休みが取れるか取れないか判らないおっさんが、いざ「休み取れる!」ってなった時にサッと動けるように旅行計画を準備しておく、という趣向の旅行計画忘備録です。
ということでかなり多くの旅行計画は実際に行かず終い‥となってしまうか、計画は未来へ繰越という事になりますが、それでも筆者は"旅行準備好き"で、準備してるだけで一時かなり幸せになれるし、また同じような境遇の世のおっさん達が、旅行計画を立てる際のちょっとした助けになり得るかもしれない‥と思いサイト作る事にしました。
‥まぁ、あんまり奇抜だったり超穴場的な旅行先をバンバン紹介!とはいかないんですが、独身中年男性でも楽しめたり、ちょっとノンビリ出来る様な所が基本となります。
気が向いたらサイトのデザインとかレイアウトまで拘ってみようかな、と思ってますんでたまに覗きに来てやってください。

今後ともどうぞよろしくお願いいたいます。

2014年10月30日

段々寒くなってきましたね。こんな季節に思い浮かべる旅先ってやっぱり南国ですね。真っ青な空とコバルトブルーの海、真っ白い砂浜でピナコラーダでも飲みながら日光浴‥。う〜ん、心惹かれます。‥で、あれば南半球、オーストラリアやフィリピン辺り、或いはブラジル等南米でしょうか。

しかし筆者は、冬休み(があった場合)は北海道考えてます。‥南国と真逆ですが、理由は日数的に国内が妥当なのと、また最近の、エボラやテロといった国際情勢が不安定な点も考えてしまいます。もちろん妥協としてだけで北海道を考えてるんじゃなく、最も大きな理由はズバリ「食」です!海鮮鍋の美味しい店を軸として計画しようかなと。さらには個人的に前からちょっと乗ってみたかった札幌ー上野間の寝台列車にも乗れたらな〜という希望を抱いています。それが叶うのであれば極寒も全然我慢!

ということで今回は「真冬の北海道・札幌旅行編」です。

‥で、調べてみると、往路飛行機、復路寝台列車というツアープランが結構ありました。札幌で2泊、寝台列車で1泊の3泊4日で6万~7万円辺りっていうのが人気みたいです。"寝台列車の中でフランス料理や懐石料理も楽しめる、寝台列車「カシオペア」の旅"というのが近畿日本ツーリストで取り扱っていますが‥かなり人気で、特に年末年始は直ぐに売れてしまうようです。
‥まぁ、寝台列車は「あわよくば」程度の希望なので未来へ繰越として、美味しい海鮮鍋は外せません(^o^)/

「おが」というお店の"きんきのしゃぶしゃぶ"をぜひ食べるべし!と人づてに聞いたので、食べログで調べてみるとレビューも良いし札幌市内だしで、1店はここで決定です。食べログの写真見てるだけでヨダレ出てきます笑
そして(個人的にですが)北海道に行ったら牡蠣とウニは絶対食べないわけにはいかないので、これまた札幌の「祐一郎商店」というお店がかなりの高評価なので要チェック中です。一応この2店を候補としておいて、その他旅行プランを組んでいこうと思います。

‥とは言っても現地へ行って、現地の人のオススメ店を聞いたりしたら簡単に予定変更します笑。大体何処へ行っても地元の人の意見を聞き入れて嫌な思いしたことが無いし、それぐらいの柔軟性を持って臨むのが、旅に必須の"サプライズ"を呼び込む最良の手段ですしね。

さて最も大事な夕食の予定が一応決まったので、その他の空き時間ですが、まずお昼は「八紘学園」へ行ってお昼にジンギスカンを食べた後、美味しいと噂のソフトクリームを食べようと思います。筆者はあんまり甘党ではないんですが、同行予定のおっさんの意向に従う形で。

それから別日のお昼は絶対に「大王ラーメン」へ行きます。高校生の時に修学旅行で札幌に行った際、タクシーの運ちゃんにススメられて入った小さなラーメン屋ですが、20年以上たった今でも忘れられない位美味い味噌ラーメン食べました。ラーメンの器が若干つぼ状で、中がゴマの擂鉢の様になっていて通常のラーメンの器よりも細長く、ラーメンがいつまでたっても冷めず、最後まで熱々でした。
‥まあ、一番の問題は果たしてこのラーメン屋がまだ存在しているのか、という点です(食べログには掲載しておらず)。20年前の時点で店主のおっちゃん初老入ってたし‥。でもその確認も含めてちょっと楽しみです。

さて夕方の予定ですが、日本で最初のイルミネーションとして有名な(1981年)、ホワイトイルミネーションを見ようと思います。‥筆者の同行者とおっさん2人、寒さが骨身に染みる夜になると予想はつくんですが、でもやっぱり一度は見ておきたい!って事で予定へ組み入れます。
更には「ミュンヘン・クリスマス市」なるイベントも毎年行われているそうです。これはドイツ・ミュンヘンと姉妹都市である札幌で、ドイツのクリスマス雑貨やドイツ料理の屋台が並ぶ場所があるそうなので、Laicaカメラ持参して、ドイツの品々をパシャパシャ撮ってきたいと思います。

大体行動予定は決まったので後は宿ですが、長くなったので次回に。‥でも直前になったら何処の宿も一杯だろうな〜

2014年11月04日

今回は前回の続き、真冬の北海道旅行、宿編です。

美味しい魚食べた後は温泉にでもノンビリ浸かりたいな〜、という事で、温泉付きの宿で探してみたんですが、予想通りというか、札幌市内ではあまり見つからず‥。出来れば旅館が良かったんですが、探した限りではホテルタイプしかなかったので、ホテルで。まぁ、今回は食メインだし。
で、見つけたのが「ジャスマックプラザホテル」です。写真やレビューを見る限り期待大です。天然温泉て所も◎。そして何よりチェックアウトが13:00迄というプランもあって、ノンビリ目的の筆者としては嬉しいです。

あるいは「JRタワーホテル日航札幌」も、若干値段高めですが良さそうです。部屋から札幌の綺麗な夜景を眺められ‥っておっさん2人での旅行になる予定ですが、見えないよりは見えた方が良いですよね、こういうもんは。
また男性スパも充実しているようで、「リンパマッサージや海藻、アロママッサージを加えたアカスリのコースや指圧マッサージも用意」なんて書いてあるし、こんな所泊まれたら言うこと無しっぽいです。

‥さて、後は実際に休みを取るだけ!なんですが、その可能性はホテルが空いてる確率よりもよっぽど低い位置で現在推移してまして、結構な奇跡起きないとこの「真冬の北海道・札幌旅行編」のレビューは書けそうにないです‥orz

‥でも計画実行を夢見つつ、ホテルの写真なんか眺めてるだけでも結構ほっこり出来ました。良い夢見れそうです‥zzz

アラフォーおっさんの旅計画忘備録

特定商取引法に基づく表示